風俗でバイトをする時の心構え

風俗のバイトで稼げるかどうかは自分次第

面接を突破して、めでたく採用。いざ風俗嬢デビュー!…となった時に、まず肝に銘じておきたいことは、風俗のバイトで稼げるかどうかは、結局の所は自分次第だということです。
もちろん、働くお店が閑古鳥が鳴いている状態ではどうしようもありませんが、せっかく儲かっている人気風俗店で働けたとしても、そこで稼げるようになるかは本人の努力による所が大きいのは間違いありません。
どんなお店でも、新人の女の子には優先的にお客さんを付けてくれます。それは常連客を始めとした男性客へのサービスでもあるからです。いわゆる新人期間、新人保証期間と呼ばれる制度です。しかし、そのように優遇される期間も永遠に続くわけではありません。
新人期間を経てから、いつまでも指名を取れないようではお茶をひく(出勤した日に一人もお客さんが付かないこと)ようになるのは目に見えています。自分で指名を取る、または増やす努力をせずに、稼げなくなったら別のお店を探して移籍する。こんな流れを繰り返す風俗嬢は「てんてん虫(転々虫)」と呼ばれ、結構頻繁に目にします。
風俗嬢というお仕事は、あくまでも個人事業主。風俗店は働く場所を提供しているに過ぎません。自分の容姿を磨くなり、サービス技術を磨くなり、接客のスキルを身に着けるなり、指名客を増やして売上を上げる為の自分なりの努力が必要不可欠であることを、念頭に入れておきましょう。

身内バレには細心の注意を!!

風俗の求人広告には必ずと言っていいほど、「アリバイ対策あり」というものが紹介されていると思いますが、あれって、一体どういうサービスかご存知でしょうか?
風俗で働いていると、カードを作ったり、部屋を借りたりする時などの身分証明に困ることが出てくると思います。実際にはマンションを借りようと思っても、職業が風俗嬢では断られてしまうケースも多々あります。そのような事態を回避する為に風俗店が持っている別会社名義の身分保証を用意してくれているのです。ただし、これはあくまでも一例です。
風俗でバイトをする際には、必ずどのようなアリバイ対策をしてくれるのかを確認しておくようにしましょう。アリバイ対策には他にも、風俗で働く上で最も重大な心配事である身内バレに関するものもあります。すなわち彼氏や旦那さん、両親や友達などに風俗で働いていることがバレないように手助けをしてもらえます。ただし、例えば両親が緊急の用事で職場へ連絡をしなければならない時などもあると思いますが、そのような時に備えてアリバイ対策用の電話番号を持っている風俗店は多いです。そこへ電話が掛かると、風俗嬢は一般事務などのOLとして扱われるわけです。
以上のような身内バレ対策はお店でしてもらえますが、万全とは言えません。私はあくまでも自分で徹底的に管理をすることをおすすめします。親と同居しているのなら、あらかじめ上手な言い訳を作っておいたり、いつ彼氏に携帯を見られてもいいようにお店や同僚からの連絡事項はすみやかに削除しておく…など、細心の注意を払っておくべきでしょう。

自分の身は自分しか守れない!

風俗のバイトには危険が付きもの バイト先を探す際には、エリアやサービス内容だけでなく、業態も確認しておきたいポイントです。
例えば、店舗型なのか、派遣型なのか。事務所や待機所とラブホテルを行き来するだけのホテヘルなのか、自宅やホテルへ派遣されるデリヘルなのか。風俗と言ってもお店の内容は様々です。さらには男性客の好みの変化に合わせてサービス内容も細かく変わっていくという点も忘れてはなりません。
デリヘルなどの派遣型の場合は、プレイルームがホテルやお客さんの自宅になる為に危険が伴います。本番などをしつこく要求されても、店舗型のようにすぐにスタッフが駆けつけて来てくれる訳ではありません。反対に、店舗型の場合は女の子の居場所が知られている訳ですから、お客さんがストーカーになりやすい傾向があります。どのような業態を選んだとしても、何らかのリスクは付きものであり、いつでもお店のスタッフが助けてくれる訳でもありません。
そのリスクを理解した上で、どのような対策を取ることが出来るのかを事前に考えておくようにすべきです。風俗という仕事はサービスの性質上、お客さんが恋愛感情を抱きやすい特徴があります。一度、その勘違いが始まってしまえば、あなたがプロでもバイトでも関係ありません。そのリスクを管理して、最終的には自分自身で身を守るしか無いと強く意識しておきましょう。

風俗のバイトは期間限定が一番!

最後に風俗で働く上で一番大切なことに触れておきましょう。
それは、「働きながら、出口を見つける」ということです。スカウトだろうと求人サイトだろうと、夜の世界に入ってきた女性たちには、そこで働くべき、働かざるを得ない理由を持っています。それは経済的なものだったり、環境の問題だったりと人それぞれです。
しかし、風俗の仕事とはあくまでもアルバイトですので、ずっと続けられる訳ではありません。今では40代や50代の熟女専門店の人気店が出てきましたが、どんな仕事であろうとバイトとして10年、20年と働くことを望んでいる人はいませんよね。
風俗の特徴として、やはり若さが一番高い価値を持っています。若い時は大した努力をしなくても稼げますし、もちろん努力をすれば簡単には稼げない額のお金が手に入ります。しかし、誰しも歳を取りますし、若さがなくなるにつれて単価が下がります。単価が下がれば今まで通りに働いたとしても手に入るお金は少なくなります。
一般企業の正社員であれば経験を積めば積むほど、お給料は高くなります。しかし、風俗のお仕事はそうではありません。若くて経験の無いものほど価値があるのです。だからこそ、私は風俗をバイトと呼ぶのです。バイトのお給料は正社員よりも早く上限に達して頭打ちになります。後は良くても横ばい、通常は下がる一方です。風俗嬢とは正社員ではなく、バイトでしか無いのです。だからこそ、計画的に期間を決めて働く事が重要です。だらだらと長く働くのであれば、風俗ではなく、一般企業に雇ってもらえるような努力に時間を割くべきではないでしょうか。そして、その時間を作る為の余裕を蓄える為に、短時間で高給を稼げる風俗のバイトをするのです。