風俗のバイトは新人が稼げる?

新人風俗嬢は稼げる

どんなに素晴らしいテクニックを持ったベテランの風俗嬢であっても、新人時代があり、始めはぎこちない接客しかできないものです。ごく稀に天性のテクニックを持った女性もいますが、普段のエッチと風俗のお仕事は別物です。風俗のバイトを始めるに当たって不安はつきものですし、ましてや未経験なら尚更です。しかし、安心してください。新人の間はお店も積極的に売り出してくれますし、風俗に通う男性客には素人らしさや初々しさを好むお客さんもたくさんいます。風俗業界では新人が稼げるというのはもはや定説で、だからこそ常に新しい女の子の入店を心待ちにしている訳です。
風俗求人の定番、未経験者大歓迎風俗の求人情報を見たことがある人は分かると思いますが、ほぼ全てのお店が「未経験者大歓迎!」と書いていますよね。これこそ風俗業界では新人の女の子がお客さんから絶大な人気を集める証拠なのです。風俗店の中には、男性客の新人好きを逆手に取って、「素人専門店」というコンセプトを打ち出しているのも同様の理由からなんですよ。

新人期間っていつからいつまでのこと?

それでは、その稼ぎやすい新人期間とはどれくらいあるものなのでしょうか。その期間はお店によって様々なので一概には言えませんが、大体1ヶ月~3ヶ月の間と考えておいてください。この期間はお店のホームページなどで大々的に宣伝をしてもらえますし、フリーのお客さんにも優先的に紹介してもらえるので、お茶を引くということもありません。ちなみに、「お茶を引く」というのは業界用語で、出勤しているのに一人もお客さんが付かない待ちぼうけの状態を言います。

試しに風俗店のホームページを見てみると、新人の風俗嬢がどのような扱いになっているのかが分かりやすいと思います。例えば、在籍嬢ページを見てみると新人を表す「NEW」マークが付いていないでしょうか。その他にもTOPページには「オススメ風俗嬢」や「PICK UPガール」のような内容で女の子が紹介されるお店もあるはずです。当然、お店のホームページだけでなく、男性客向けの風俗情報サイトでも同様に猛プッシュされるので指名をされやすい環境になる訳です。

マッサージ主体の性感エステ

この他にも新人期間には、男性客向けの特典もあります。それは「新人割引」というもので、通常価格よりも割安な値段設定をすることで、男性客が新人の風俗嬢と気軽に遊べるようにしているシステムです。これには風俗店のクレーム予防策としての側面もあります。何故なら、風俗のバイト経験の無い女の子であればテクニックはもちろん、緊張の為にお客さんへの配慮が足りずにぎこちない接客になってしまうことも多々あるからです。この時にあらかじめ割引価格にしておくことで、少々の粗相があったとしても大目に見てもらうようにしているのです。

しかし、女の子からすると割引価格になっているということは、お給料もその分減ってしまうのでは?と思いますよね。安心してください。多くのお店では、そのような事は起きません。その理由は、新人期間にはバック率が高くなっているからです。求人広告を見ていて「新人優遇制度」という言葉を見たことはありませんか。多くの場合、新人優遇制度を設けているお店ではバック率を高くしてくれています。つまり、サービス料金が安くなっている分、バック率が高くなっているので女の子の取り分が減るということは無いのです。そう考えると、新人優遇制度があって、新人割引をしていないお店であれば、新人期間には通常よりも多くのお給料をもらえるということになりますよね。この点を理解していれば、面接の際に質問をすることで、どのようなタイプのお店かが分かりますよね。ちなみにバック率の目安は5割~6割と考えておいて問題ありません。7割を超えるバック率のお店であれば、かなり高待遇と考えて良いお店ですよ。

新人期間中にやるべきこと

いくら特別待遇で稼ぎやすいからといって努力をしないのは絶対にやってはいけません。新人期間中こそ一番努力をすべきです。これには、これから説明する風俗のバイト特有の事情があるからです。新人期間が終わってから自分が苦労をしない為に、余裕のある新人期間にこそ積極的に努力をするべきだということをよく覚えておいてください。

新人期間中に努力すべきことは一つだけです。それは、リピーターを作ることです。リピーターが増えれば安定して稼ぐことができます。優先的にお客さんを付けてもらえる新人期間が終わっても、リピーターが定期的に来店してくれるので、余裕を持って働くことができるのです。その時になってから、ようやく一人一人のお客さんをさらに満足させる為に何ができるかを考える時間を作れば良いのです。新人期間後にリピーターがどれだけいるか?これこそが風俗のバイトにおける重要な分かれ道になります。

新人の風俗嬢は次から次へと現れる 風俗店にはどんどん新しい女の子が入店します。あなたへの特別待遇が終われば、次は他の子への特別待遇が始まるのです。リピーターも作れず、お客さんも優先的に付けてもらえなくなれば、自分の接客スタイルを見直す余裕などありません。日々焦りながら、追われるように働いた結果、新人時代が一番稼げたと嘆く日が来るだけです。

リピーターを作るといっても簡単ではありませんし、非常に高い目標であることに間違いはありません。だから「新人期間中こそ一番努力をすべき」と言ったのです。お店によって客層やサービス料も違うので、具体的かつ効果的な方法を伝えることは難しいですが、お客さんに「また来よう」と思わせる必要があります。心を込めて接客することは当たり前ですが、風俗嬢の中にはサービス時間の間だけはお客さんのことを本当に好きになることができる女性がいます。この手法は数少ない誰でも挑戦できる効果的な方法です。本当に好きと思えれば、男性客にも伝わりますし、男性は女性から求められることを実感すると、「求められている自分」を確認する為に再訪するという傾向があります。このような男性の悲しい性を逆手に取った、自分のことを「デキる男」と感じれる場所として演出してあげるのも良いかもしれませんね。また、リピーターを増やすという観点から、新人期間中は指名客よりもフリーのお客さんを優先的に付けてもらうというのも良いかもしれません。指名客の場合は単なる新人好きの可能性がある為にリピーターになる可能性が低いからです。このように様々な視点から自分のファンを増やす為の努力を怠らなければ、新人期間後には新人時代とは比べ物にならないくらいの高収入を稼げるようになっていると思いますよ。