風俗のバイト、お給料の内訳は?

風俗のバイトって実際はいくら稼げるの?

風俗でバイトをする限り、お金が目的であると思います。求人広告を見る際も多くの人が給与欄を見比べて応募をするお店を決めているのではないでしょうか。しかし、求人広告の給与欄のほとんどは日給3万5千円以上という内容ばかりで、実際にはいくら稼げるのか分かり辛いものが多いですよね。そこで、今回は風俗業のお給料の内訳がどういうものかを紹介したいと思います。お給料のシステムが分かれば、広告の内容に惑わされずに大体のお給料額を予測することも出来ますし、今までとは違った角度から求人広告を見ることも可能になると思います。今回のお話を参考に、自分の目標金額と相談をしながら自分に合ったお店を見つけてくださいね。

風俗店のお給料システム

基本料金の折半がスタンダード ほとんどの風俗店のお給料システムは、お店と女の子で折半することになると思います。つまり、お客さんが支払う基本料金の50%ずつを分け合うということです。面接時にもお給料の話があると思いますが、何%という表現ではなく「60分の基本コースだと10,000円がバックになります」というように説明されるはずです。しかし、覚えておくポイントは、最低でも50%以上が自分の取り分になるということだけです。反対に自分の取り分が50%未満であった場合は、そのお店で働くことは避けた方が良いですね。まぁ、そんなお店は滅多に無いはずですが。この点を押さえておくと、自分でもある程度のお給料額を調べることが可能ですね。求人サイトだけでなく、お店のホームページで料金ページを確認することで基本コースの時間と料金が分かると思います。後は、面接時に「どのコースが一番人気ですか?」と質問すれば、より具体的に1日に稼げる金額が掴めるのではないでしょうか。

ボーナス制度も付いてます

お給料は基本料金のバックだけではありません。指名料金やオプション料金のバックも付いてきます。お店によっては全額バックしてくれる所もあるので、そのようなお店を積極的に狙うと高収入を稼ぎやすいです。他にも様々な条件によっては基本料金のバック率が上がるお店もあったりします。例えば、顔出しで働ける女の子はバック率+10%とか、男性客向けの営業広告や雑誌に出ると+10%という、いわゆる「マスコミ手当て」と呼ばれる制度ですね。後は、お店が設定する月の指名本数を上回れば翌月のバック率が+10%されたり、週5日以上や月に90時間以上の出勤で+5%などのケースもありますよ。

このようにバック率も一律で決まっている訳ではなく、女の子が頑張って働くとボーナスとしてバック率を上げてくれるお店も少なくありません。場合によっては50%のバック率でスタートしても、お店への貢献度によってはバック率が70%や80%まで上がることもあるんです。風俗のバイトで稼げる金額は、このバック率が非常に重要ですので、面接の際には特にバック制度に関する確認をしておくと良いのではないでしょうか。ちなみにお店毎のバック率は求人広告を見ているだけでは分かりません。その為、自分に合ったお店を見つけるには、複数のお店の面接を受けることが絶対です。求人サイトで複数のお店に応募はするけど、面接を受けるのは1店舗だけという女の子も多くいますが、応募だけではなく、複数のお店の面接も受けて比較することを心掛けてください。求人広告に載っている情報は、基本的には最大で支給される金額になります。つまり、必ずしも全ての女の子が受け取れる金額ではありません。だからこそ、面接をしてお店の細かい制度を確認することが重要になります。

お給料から引かれるもの

風俗のバイトは少し変わっていて、お給料も貰えるものだけではありません。中にはお給料から天引きされるものもあるんです。代表的なものには、いわゆる「罰金制度」があります。これは、遅刻や当日欠勤、無断欠勤が該当します。風俗のバイトとはいえ、お仕事ですから遅刻や欠勤が良くないことだというのは分かりますよね。罰金でお給料から天引きしかし、罰金制度と対になって「ノルマ制度」というものがあります。これは、お店が毎月の指名本数などにノルマを課すものです。そのノルマを達成出来ないとお給料から一定額が引かれる、またはバック率を下げられてしまうお店もあります。これは、全てのお店にある制度ではありませんので、出来るだけ「罰金・ノルマ制度」の無いお店を選んだ方が良いと思います。 その他にも厚生費やプレイ道具のレンタル料や衣装などクリーニング代として雑費が掛かる場合もあります。雑費のあるお店は結構ありますので、面接の際に内容を確認しておく方が良いでしょう。個人的には性病の定期健診制度があるお店が、雑費としてお給料から天引きをするのはまだ許せますが、その他の雑費は納得がいきませんね。衣装のクリーニング代とかってケチ臭いと思いませんか?ごく稀に、罰金・ノルマ制度もあって、雑費もしっかりとあるお店に出合いますが、詳しい内容を知らなくても私は悪質店として認定しちゃってます。そのようなお店には近づかないことが一番だと思いますね。

効率よく稼ぐには?

風俗のバイトで効率的に稼ぐには、今までのことを意識すればOKです。つまり、頑張った分だけバック率が上がり、罰金やノルマ、雑費といった余計な出費をお店が負担してくれるお店で働くことですね。この点を押さえておくだけで、良心的なお店で働くことが出来ますし、風俗のお仕事を選んで良かったと感じると思います。せっかく勇気を出してする仕事ですから、後悔はしたくないですからね。

一点だけ注意をする必要があるのは、バック率の数字にこだわり過ぎないことです。バック率が高いと思ったら、1回当たりのサービス時間が長かったり、料金が安かったりするケースも多々あります。それでは、いくらバック率が高くても自分の手元に来る金額は少ないので、あくまでもバック率を参考にどれくらいのお金が受け取れるのか?という点にこだわるようにしてくださいね。